高卒でプログラミング未経験でもシステムエンジニア(SE)になれるの?現役SEがこの疑問に回答します!

ども!SEのカズマルです!

先日自社のWebサイトにこんな質問が。

「高卒でプログラミング経験もないのですが、SEとして就職することはできるのでしょうか?」

これをみて「え、そんなの当たり前じゃん!」と思ったのですが、

いろいろ調べてみると、

  • 高卒でもSEとして雇ってくれるの?
  • 高卒だと面接で相手にもしてくれない?
  • 高卒未経験だと安月給なの?

などなど。

「SEになるには高卒で未経験だと不利?」と悩んでいる方が多いようです。

カズマル

僕はSEの需要について現場レベルで知っていますが「高卒で未経験だから不利!」なんてことはまったくありませんよ!

なんなら、エンジニア職は今や人が足りておらず、どこもかしこも就職希望者を募っているくらいです。

今回は現役のSEである僕が「高卒でもSEになれるのか?」「未経験でも大丈夫?」と悩んでいるあなたへ、SEの現場の実情と照らし合わせながら、高卒未経験でもSEになれる理由をご説明していきます!

システムエンジニア(SE)業界には高卒の人も多く働いているという事実

まずこの記事を書いている僕自身は大卒です。

「なんだ、やっぱり大卒か、、」と肩を落とさないでください!

ちゃんと僕と同じ会社にも高卒でSEをやっている先輩はいるんですよ!

また、常駐先の現場でも別会社のSEさんと一緒に働いていますが、その中にも高卒でSEになった方はたくさんいます。

こんなことをいうと意外に思われるかもしれないですが、SE業界には高卒でもバリバリ働いている方はたくさんいるんですよ!

まずは高卒でも現にSEとして働いている方がたくさんいるという事実があることを知っていただければと思います。

高卒とか関係なくシステムエンジニア(SE)の給料は高め

お次はお給料のお話です。

僕は現在、SE7年目で年収は500万円くらい。

さらに先ほど登場した高卒の先輩の年収は、600万を越えています(飲みの席で笑いながら教えてくれました)。

「高卒だと給料が安いんじゃないの?」と不安に思っている方もいると思いますが、SEの給料は高卒だろうと大卒だろうと関係ありません。

なぜならSEは学歴ではなく能力主義な業界だからです。

なので、能力次第では高卒でも大卒の人よりお給料をもらえる可能性は十分にある職業だということを理解してください。

高卒だとブラック企業へ就職するしかないの?

たしかに一時期「ブラック企業」なんて呼ばれる会社もありました(笑)

今ももちろん多少なりとも実態としてあるとは思いますが、そういう企業については僕は経験したことがないのでなんとも言えません。

まぁブラック企業は例外として、一般的な会社においては高卒だから長時間働かされるということはありません。

ひとつ確実に言えることは、与えられた仕事をきちんとこなしていれば早く帰れますし、逆に仕事が遅ければ終わるまで帰れません。

高卒・大卒関係なくこれが仕事のルールです。

高卒だとやりがいのある仕事は任せてもらえないの?

これも上記で話したことと同じですが、高卒だからといって簡単な雑務ばかりやらされるかというとそうではありません。

大卒・高卒関係なく、その人の実力にあった仕事を任せてもらえます。 

逆に大卒でも仕事が出来ない人は簡単な作業しか与えられません。

カズマル

SEは完全に実力主義なので安心してください!

SE業界では高卒だからといって不利なことはなにもない!

さて、SEになるにあたって高卒だからといって不利になることは何もないんだよ!ということをご説明しました。

さらに僕は自社の人事にも携わっていることもあり、エンジニアの採用に関して重視すべき要素も知っています。

エンジニアの採用で最も重要なのは、その人にやる気が感じられるかどうか、最低限のコミュニケーションがとれるかどうかです。

僕の周りにも誰もが聞いたことがある大学を卒業した方がいますが、まったく仕事への意欲が感じられないため、その人は簡単な作業しか与えられていません。

カズマル

勉強ができることと、仕事ができることはイコールではないんですね

逆に頭が悪くても、意地でもこのプロジェクトをやり遂げてやる!という意欲がある人の方が頼りになりますし、結果的に大きな成果をあげる方が多いです。

どの職業でも同じですが「仕事へ取り組む姿勢」と「それに向かって努力する向上心」が1番大切なんです。

それさえ持っていれば、高卒だろうが未経験だろうが、SEになるにあたって不利なことはなに1つありませんよ!

大手企業への就職は厳しいかも…

といっておきながらで恐縮ですが、唯一高卒で不利な点があるとすると、大手企業への就職でしょうか。

先ほど学歴は採用基準にならないという話をしましたが、大手企業だけは話が違ってきます。

大手企業は求人倍率が高いのでどうしても採用基準として大学卒という学歴フィルターを掛ける必要があるんですね・・・。

そのため、大手企業の場合は面接云々の前に高卒というだけで弾かれてしまう可能性はあります。

しかし中小企業であれば学歴はさほど関係ありません。僕の会社も高卒での入社希望者の受け入れは行っていますしね。

高卒未経験でシステムエンジニア(SE)への就職活動はどうやればいいの?

最後に「じゃあどうやって就職活動すればいいの?」についてお話ししておきます。

エンジニアは売り手市場

まず知っておいてほしいのは、現在エンジニアは売り手市場だという事実です。

以下の画像をご覧ください。

出典|経済産業省

経済産業省が行ったIT関連産業の産業人口に関する将来推移(マクロ推計)によると、2030年には約59万人ものIT人材が不足してしまうという予測が出ています。

カズマル

これからの時代、IT技術を使わない企業なんてないですからね。
妥当といえば妥当な数字です。

企業側からみると、このエンジニア不足は業績を拡大していく上で目をつむれないほどの死活問題でもあります。

なので、企業側はとりあえず未経験でもエンジニアとして受け入れ、入社後に育てれば元は取れるという計算のもと未経験者の募集をかけています。

そのため、現在、高卒問わず未経験でもエンジニアを募集しています。

転職エージェントサービスを活用する

さて、では具体的に就職先を探す場合はどうすればいいかというと、まずは転職エージェントという転職サイトへ登録するのをおすすめします。

転職エージェントとは、希望の職種を登録しておくだけで、エージェントが勝手に希望にあった求人を探してくれる便利な転職サービスです。

カズマル

希望する企業への応募から、面接の日程調整まですべて、エージェントが肩代わりでやってくれるんですね。
しかもすべて無料で。

この転職エージェントを活用することで、企業の説明会に足を運んで、エントリーして、日程調整して、というめんどくさい手続きをエージェントがすべてやってくれます。

そして、実際に自分でやらなくてはいけないのはその企業へ面接に行くだけ。

エンジニア職自体は未経験だけど趣味でプログラミングをやっていた方や、現在働いているところが忙しいなどの理由であまり転職活動に本腰を入れられない人には、この転職エージェントサービスはおすすめです。

しかし、このような転職エージェントサービスには「エンジニア未経験」を対象としたエージェントサービスが少ないのも事実です。

そんな中、未経験を対象とした数少ない転職エージェントの中にワークポートがあります。

ワークポートはIT業界を専門に長年やっているので取引している企業が多いのが特徴です(楽天やソフトバンク、サイバーエージェントといった企業とも提携しています)。

実績もしっかりあり、リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017』にて、数ある転職エージェントの中から「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選ばれています。

無料で登録&相談でき、あなたにマッチする企業なども教えてくれるので、まずは登録だけしておいても損はありませんよ。



高卒&未経験でもSEになるにあたって不利なことはなに1つない!

今回は高卒でエンジニア未経験でもSEになれるのか悩んでいる方へ、高卒未経験でもSEになれるんだよ!という事実をご説明しました。

ITエンジニアの市場は現在人手が足りず、どの企業も積極的にエンジニアを募集しています。

なので企業側も未経験であっても、教育していけるだけの心構えがあります。

高卒で未経験でもITエンジニアになれるんだ!ということを理解してもらい、ITエンジニアの道を一歩踏み出してみてくださいね!

関連記事:僕の経験から感じるシステムエンジニア(SE)のやりがい3つ

以上、ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。