【引越し】浦和へ引っ越したので、浦和区役所に転入届を出してきたぞ!

ども!最近浦和に引っ越してきたばかりのカズマルです!

引越しが終わったら、やらないといけないことの1つに転入届の提出があります。

転入届は引っ越した日から14日以内に役所へ提出する必要があり、できるだけ早めに済ませておくべき手続きです。

詳しくは関連記事にまとめたので合わせて読んでみてくださいね♪

関連記事:引っ越しで住所変更しないとダメ?住民票を移動しないことによるデメリットを紹介するぞ!

カズマル

もちろん、ぼくも浦和へ引越してすぐに区役所へ転入届を提出しに行ってきましたよ!

今回は実際に浦和区役所へ転入届を提出してみて感じたことを踏まえつつ、転入届の出し方についてご紹介したいと思います。

転入届は浦和区役所に出そう!

浦和区内に引っ越した場合は、浦和区役所へ引っ越した日から14日以内に転入届を提出しましょう。

転入届を出すときに必要なもの

転入届を提出するにあたり必要な書類は

  • 転出証明書
  • 身分証明証

となります。

転入届と一緒に住民票や印鑑登録証明書の発行もおこなう方は、マイナンバーカード(もしくは通知カード)や登録する印鑑も合わせて持って行きましょう。

転入届の提出までの流れ

実際に区役所内での手続きの流れとしては、

  1. 住民異動届を書く
  2. 受付番号を発行する
  3. 住民異動届の記載内容を確認し、正しい住所を教えてもらう

となり、混雑していなければ15分ほどで手続きは完了となります。

書類の書き方など何かわからないことがあれば、区役所のスタッフさんが教えてくれるので大丈夫です。

浦和区役所の場所

浦和区役所の場所はここ。

浦和区役所は、さいたま市役所やさいたま市消防署が集まっている一画にあり、初めて行ったときはどこから入っていいのかわかりにくかったですね。

道路などに特に標識などもなく、着くまではこの道であっているのか不安なほどでした。

運転免許書の住所変更もやっておこう!

浦和区役所のすぐ近くに浦和警察署もあります。

なので、帰りに立ち寄り、運転免許書の住所変更も一気にやってしまったほうが手間も省けて効率的です。

免許の更新で必要なものは、

  • 運転免許書
  • 住民票(もしくは新住所が記載された水道料金の支払い書など)

です。

まだ、新住所が記載された領収書などがない場合は、転入届を出したときに住民票を取得しておき、それを警察署へ提出すれば問題ありません。

まとめ

今回は浦和区役所への転入届の出し方、注意点をご紹介しました。

転入届以外にも引越したら住所変更が必要なものがたくさんあります。

住所変更リストを作っているので良ければ参考にしてくださいね!

関連記事:引越しで住所変更が必要になるものをリストにまとめてみた!【チェックリスト付き】

以上、ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。