同棲をしたがる男性の心理とは?男性目線での結婚と同棲の違いについて

カズマル

ども!カズマルです!

彼氏から「同棲したい!」と言われたとき、あなたはどう感じるでしょうか?

「ちゃんと将来のこと考えてくれてるんだ!」と思う方もいれば「え、結婚じゃなくて同棲?なんで?」と思う方もいるでしょう。

特に後者の方は、なぜ同棲をしたがるのか、男性の心理がわからず戸惑ってしまうと思います。

今回は、僕が男性の代表として、同棲に対する男性側の心理を説明していこうと思います。

注意
ぼくの主観を元にした説明になるため、あくまで参考程度に捉えていただき読み進めてもらえれば。

「同棲したい!」と言われたら「結婚へ前向き系男子」かどうかを確認しよう!

「同棲したい!」と彼氏に言われたらまず確認してほしいのが、それが”結婚を見据えての同棲”なのかどうかです。

世の中にはいろいろな男性がいまして、同棲に求めているものも人それぞれです。

  1. 同棲することで彼女を常に監視できるから(束縛強い系男子)
  2. 同棲することで生活費を抑えられるから(節約思考系男子)
  3. 同棲することで家事炊事など全部面倒みてほしいから(ズボラ系男子)
  4. 同棲することでいつでも体の関係になれるから(ヤリチン系男子)
  5. 同棲することで結婚できるかどうか見極められるから(結婚へ前向き系男子)

もしあなたが彼氏から「同棲したい!」と言われたら、まずはその目的はなにかを確認しましょう。

その結果「結婚へ前向き系男子」だった場合は、この記事を読むことで男性の心理が掴めると思います。

そのほかの男子だった場合は、残念ながら僕にも心理は分からないため、ほかの方が書かれた記事を読むことをおすすめします。

男性は”好き”だけでは結婚しない

まず、男性は相手のことを好きだからという理由だけで「結婚したい!」と思わない生物です。

好きであることは結婚する上での大前提になるのですが、じゃあ好きだからその人と結婚するかというと「うーん」と悩んでしまう男性がほとんど。

それはなぜかというと、男性にとって結婚はゴールではないからです。

男性は結婚がゴールではない

結婚に対して、

  • 女性:結婚がゴールと考えている
  • 男性:結婚はあくまで通過点だと考えている

という捉え方の違いがあります。

カズマル

勝手な偏見が混じっています。気を悪くされた女性がいたら深く謝罪いたします。

この違いをよく表しているのは、結婚式に対する思いだと思っていて、

  • 女性:結婚式は挙げたい
  • 男性:結婚式は挙げなくてもいい

という違いがあります。

カズマル

またまた勝手な偏見が混じっています。気を悪くされた女性がいたら深く土下座いたします。

男性は結婚自体にそこまで重きを置いておらず、それよりも「結婚生活を円満に過ごしていけるかどうか」を大切な視点にします。

なぜ男性はそこまで結婚に慎重になるのか?

たとえば、80歳まで生きると仮定して、30歳で結婚するとします。

男性からすると「同棲せずに結婚しろ!」というのは「残りの50年間共に生活するパートナーを短い交際期間で見極めろ!」と言われているのも同然なのです。

ちょっと大げさに言いすぎたかも知れませんが、大切な相手との結婚だからこそ、男性側は結婚に慎重にならざるを得ないんです。

慎重になれば、結婚する前に同棲するという選択をするのは当たり前で、

逆に、交際期間1年足らずで同棲もせず、結婚を決めてしまうカップルの方が「ほんとに大丈夫?」と心配になりますね。

同棲は「結婚生活を円満に過ごせるかどうか」を見極めるための重要な工程

「結婚に対してそこまで重く考えなくてもいいのでは?」と思うかも知れませんが、

たとえば、子供ができ、奥さんは専業主婦になったが、結局ウマが合わず離婚した場合を考えてみてください。

その後の子供の生活、奥さんの生活を考えると、僕は決して結婚を軽くなんて捉えることはできません。

同棲をする1番の意義は、一緒に暮らしていく中でしか知ることができない、お互いのライフスタイルの違いを知ることにあると思います。

僕も現在彼女と同棲をして1年ほどたちますが、同棲をしなければわからなかったことはたくさんあります。

結婚する前にそのことを知って結婚するのと、知らないで結婚するのとでは、やはり知った上で結婚した方が、結婚生活はうまくいくと思うんです。

そのためにも、同棲は男性にとってとても重要な工程なんです。

同棲から結婚へ移るタイミングは「この人となら結婚生活うまくいきそうだ」と思えたタイミング

女性側が悩むポイントとして「いったい、いつまで同棲生活をつづけるのだろう?」という点があると思います。

これについては、男性側がこの女性となら「結婚生活なんとかなりそうだ」と思えたタイミングになると思います。

逆に「この人と結婚したら苦労しそうだな・・・」「ずっとケンカばかりの生活になりそうだ・・・」としか思えないのであれば結婚はないと思います。

これは男性側にかぎった話ではなく、女性側も同様に彼氏との結婚生活がイメージできなければ、それ以上、同棲することに意味はないと思います。

まとめ

今回は、同棲しようと切り出されたときの男性側の考えていること、心理について僕視点でご説明しました。

ポイントをもう一度整理すると、

  1. 男性は”好き”だけでは結婚しない
  2. 男性は結婚がゴールではない
  3. 大切な相手との結婚だからこそ、男性は結婚に慎重になる
  4. 同棲は男性にとって結婚を見据えた重要な工程

となります。

なので、もしあなたが「同棲でただ単に結婚の期間を伸ばされているだけ?」「同棲すると婚期が遅れるから早く結婚したいんだけど・・・」と考えているのであれば、

そうではなく「彼氏さんに大切に思われている証拠なんだよ」ということをこの記事で伝えたかったのでした。

以上、ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。