【京都観光】実際に巡った2泊3日のおすすめモデルコースをご紹介!(1日目)<祇園・銀閣寺>

ども、カズマルです!

今回、二泊三日の京都旅行に行ってきました!

初めての京都旅行だったので、プランを決めるためにきちんと下調べしたのですが、京都は神社仏閣などの観光スポットが多く調べるのは大変でした…。

そこで、これから京都旅行へ行こうと考えている方の参考になるように、実際に僕が京都で巡ったコースをモデルコースとしてご紹介しようと思います

京都観光1日目のコンセプト

今回ご紹介するコースは二泊三日のうちの1日目を想定したコースです!

1日目はスーツケースなどの重たい荷物があり、新幹線など朝からの移動で疲れていますよね?

なので初日のコースは京都駅周辺の祇園エリアを散策するプランにしてみました♪

今回おとずれた観光スポットは以下。

  1. 東本願寺
  2. 三十三間堂
  3. 建仁寺
  4. 八坂神社
  5. 銀閣寺

二泊三日の京都観光1日目のプラン

それでは初日のコースを順番にご紹介していきたいと思います!

実際に観光スポットをどれくらいの時間でま巡れるかが分かるように、タイムテーブルと所要時間も合わせてご紹介しますね♪

京都駅【10:00〜】

まず京都についたら誰もが訪れる京都駅

京都駅に着いたら待ちに待った旅行のスタート!荷物を持ったまま最初の観光地「東本願寺」に向かいましょう!

東本願寺【10:10 – 10:30】

京都駅から歩いて10分ほどにある東本願寺

東本願寺(ひがしほんがんじ)は、京都府京都市下京区烏丸七条にある真宗大谷派の本山の通称である。正式名称は、「真宗本廟」である。堀川七条に位置する「西本願寺」(正式名称「本願寺」)の東に位置するため、「東本願寺」と通称される。また、真宗大谷派(以降、大谷派)としても、「東本願寺」の通称を公式ホームページ・出版物などに用い、正式名称「真宗本廟」と併用している。他に、「お東」、「お東さん」とも通称される。

引用|Wikipedia

この東本願寺は京都駅からでも見えるほどデカく、さらにその中でも御影堂は圧巻の佇まいでした。

MEMO
東本願寺の観光時間は約20分です。

三十三間堂【11:00 – 11:40】

東本願寺の次は京都国立博物館の目の前にある三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)へ向かいます。

正式名は、蓮華王院で、その本堂が「三十三間堂」と通称されます。これは、東面して、南北にのびるお堂内陣の柱間が33もあるという建築的な特徴によります。「三十三」という数は、観音菩薩の変化身三十三身にもとづく数を表しています。

引用|三十三間堂公式HP

三十三間堂は東本願寺から歩いて約30分の距離。

僕は徒歩で行きましたが、荷物が多い方は三十三間堂行きのバスも出ているのでそちらを利用することをおすすめします。

そして三十三間堂では国宝でもある「千住観音坐像(せんじゅかんのんざぞう)」、1千体もの「観音立像」を観ることが出来ます。

出典|京都観光Navi

 

まさに圧巻の一言。この凄さは写真では伝えることが出来ません(写真撮影NGなので撮れないんですけどね!笑)。

京都に行ったら三十三間堂へ行くことを激しくおすすめします。

MEMO
三十三間堂の観光時間は約40分です。

ホテルへチェックイン【12:00 – 12:10】

午前中はこれで終わりになります。

三十三間堂を出て、一旦荷物を祇園エリアにあるホテルへ預けに行きます。

ちなみに京都で宿泊するホテルはBooking.comで探したおかげで祇園エリアなのに格安で綺麗なホテルを探すことが出来ました

面倒なアカウント登録作業もせずに、簡単にホテルを予約できるので大変オススメです。

また、ホテルのレビュー記事も書いてるので、京都でホテル探しに迷っているかたは参考にどうぞ。

関連記事:【京都旅行】ホテルで迷ってるなら「ジャパニングホテル祇園」がおすすめ!

にしんそば松葉で昼食【12:40 – 13:00】

そろそろお腹が空いてくる頃。

東山にあるにしんそばで有名な「松葉」さんでサッパリしたにしんそばを頂きました。

にしんそばは初めて食べましたが、お出汁がよく出ていてとても美味しかったです♪

八坂神社【13:10 – 13:30】

お昼ごはんを食べたら、祇園にある「八坂(やさか)神社」へ。

この西楼門を通れば祇園の街からすぐに八坂神社へ行くことができます。

祇園の街をプラプラ観光しつつ迎えるのは観光者からすると大変助かりますね♪

MEMO
八坂神社の観光時間は約20分です。

銀閣寺【15:00 – 15:20】

八坂神社の次は祇園の街から少し足を運んで、銀閣寺へ向かいます。

銀閣寺へは祇園から市バスに乗って行くことができます。道のりは約30分ほど。

銀閣寺では、砂を綺麗にひきつめた庭園がとても美しかったですね。

雨が降ったらどうするんだろう?とこちらが心配になるほど繊細に作られた庭に儚さを感じました。

MEMO
銀閣寺の観光時間は約20分です。

福寿園で抹茶体験【17:00 – 17:30】

銀閣寺の庭園を散策した後は、抹茶体験をするため祇園にある福寿園に戻りました。

京都には抹茶体験をやってるお店は色々ありますが、その中でも福寿園は抹茶を点てるだけの体験にとどまらず、本格的な茶室へ入るところから出るところまでの茶道のお作法を学べるので大変オススメです。

茶道の流派の違いや、茶室の造られ方まで、知らないことだらけで大変勉強になりました!

関連記事:京都で抹茶体験するなら福寿園がおすすめ!抹茶の点て方だけでなく茶道のお作法を1から教えてくれるぞ!

豆腐料理の名店「豆水楼」で食事【18:20 – 20:00】

楽しい時間はあっという間ですね。

とうとう1日目の旅行も終わりが近づき最後はおいしい夜ご飯を食べに行きます。

お店に選んだのは東山祇園にある豆腐料理で有名な豆水楼

京都に行ったらぜひ食べてみたかったお豆腐料理が食べられるお店なんです。

すべてのコース料理にお豆腐が使われていて、深みのあるお豆腐は大変美味しかったですよ!

関連記事:京都旅行に行ったら必ず訪れるべき名店!祇園にある豆腐懐石「豆水楼 祇園店」に行ってきたぞ♪

ホテルに帰宅【20:30〜】

夜ご飯を食べたら早めにホテルへ戻りました。

朝早くから行動しまくったので、いい具合に疲れました。これで1日目の旅は終了です。

2日目、3日目に回った京都のおすすめ観光コースも以下記事にまとめています。

関連記事:【京都旅行】二泊三日の京都観光おすすめのモデルコースをまとめてご紹介!【総まとめ】

こちらもぜひあわせて読んでみてくださいね♪

ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。