【レビュー】ノースフェース シャトルデイパックはデザインがとにかくかっこいい!ビジネスリュックに最適だぞ♪

ども!カズマルです!

カズマル

みなさん、ビジネスバックはカバン派ですか?リュック派ですか?

ちなみにぼくは手提げのカバン派でした。

手提げカバンの場合、ずっと片手にもっておく必要があるので、

  • 電車の中では左手は吊革、右手はカバンでスマホがイジれない
  • 買い物した後は左手にカバン、右手に買い物袋と両手がふさがる

など、手提げカバンの利便性は最悪でした

カバンにしていた理由もビジネスマンならカバンだろ!という変な常識からで、裏を返せば手提げカバンである必要はまったくなかったということになります。

そこに気づいてからはすぐにカバンからリュックへ移行しましたね!

そして初めてのビジネスリュックとして選んだのは「ノースフェイス シャトルデイパック」というリュックです!

このリュックにした理由は主に3つで、

  1. デザインがシンプルでかっこいい!
  2. 4つの気室が用意されていて大容量
  3. ノートパソコンを安心して入れられる

です!

このリュックにしてから2年以上経ちますが、手提げカバンからリュックに変えてホント大正解でした!

僕と同じように「リュックにしようか迷っている」「いいリュックが見つからない」と悩んでいる方には、このノースフェイスのシャトルデイパックはかなりおすすめですよ!

それでは、ぼくが「ノースフェイス シャトルデイパック」を実際につかってみて感じた、おすすめポイントをご紹介していきますね!

ノースフェイス シャトルデイパックとは!

出典|THE NORTH FACE – ShuttleシリーズHP

まずは、このノースフェイスが販売しているシャトルデイパックについて少し説明しますね♪

「デイパック」とは1日分の荷物が入る程度のナップサックという意味で、大きすぎず小さすぎずなビジネスリュックとして最適な大きさのチュックなんですね。

シンプルでかっこいいデザインが魅力!

僕がこのシャトルデイパックを購入することに決めた1番のポイントはこのシンプルでクールなデザイン

カズマル

どうですか?めちゃくちゃかっこいいでしょ!?

ブランドにとって大切なロゴも、表地とあえて同系色にして目立たなくしてあるんです!

粋ですね!そのブランド姿勢もとってもクール!デザインにこだわって作られていることがビンビン伝わってきます!

クッションが背中への負担を軽減してくれるぞ!

背中があたる背面には、弾力性のあるクッションがついています!

なので、ノートPCを入れて歩いてもまったく背中への負担は感じません!

用途に応じて使い分けられる4つの気室で整理も簡単!

このシャトルデイパックは、

  1. 前面下部にあるミニポケット
  2. 前面上部にあるミニポケット
  3. 真ん中にあるメイン気室
  4. 背面にあるデバイス用気室

と4つの気室から構成されています。

あまり使わない小物は全面にあるミニポケットへ

1つめの気室は前面下部にあるジッパー付きのポケット

僕はここに歯ブラシセットや絆創膏、補填用の名刺を入れています。

めったに使わないけど、何かあったときのために入れておく。そんな活用ができるスペースです。

最もよく使うものは前面上部のスペースへ!

前面上部のスペースはこんな感じ。

中にはSuica、ボールペン、名刺入れなど、よく使いサッと取り出したいものを入れておくことができます。

また、中にはジッパー付きのポケットもあるので、入館証やセキュリティカードなど絶対に失くしたくないものをここに入れておけば安心です。

さらに落下防止用のストッパーもついているので、財布などを繋いでおけば万が一にも落とすことはありません。

飲み会の多いサラリーマンにもってこいのリュックですよね!

大容量のメイン気室!なんでも入るぞ!

真ん中にあるメイン気室。もっとも大容量なのがこのスペースです。

A5のノートを入れていますが、見て分かるとおりすっぽりどころかガバガバです。

このスペースにはノートや折りたたみ傘、お弁当を入れているんですが、それでもスペース的にはまだまだ余裕がありますね!

こんな感じでガバッと開けることもできるので、取り出しもらくらくできちゃいます。

ノートPCやタブレットがぴったり入る背面気室!

Mac book Pro の15インチがピッタリ入る大きさです。

さらにプラスしてタブレットも入れられる!ホントどんだけ入るんだ!

横から見たらこんな感じ。全然キツキツではないのがわかるかと思います。

またノートPCをいれるスリープとパソコンとの間の隙間がなるべく小さくなるように設計されているので、リュックの中でパソコンが傾いたり、グラグラしたり、遠心力で振り回されることもありません。

通勤で毎日パソコンを持ち運んでいる方も、このリュックなら安心してパソコンを持ち運ぶことが出来ます!

肝心の背負ったときの後ろのシルエット。

僕はそこまで荷物を入れてないんですが、それでもリュックのシルエットが型くずれしていないことがわかると思います。

シルエットが崩れないのは僕的にはとても大切なポイント。

せっかくのカッチリとしたスクエア形のシルエットがグチャーとなっていたらかっこ悪いですよね?

ジッパーが少し小さくて開けづらいかも

イマイチな部分を挙げておくと、ジッパーがやや小さいです。

僕はこの目立たない小さなジッパーも気に入ってはいるんですが、機能面で見るとやや開けづらいし、閉めづらい

それはいやだなーという方は、別売りでジッパータブもあるので、そちらを使うのも1つの手です。

created by Rinker
MAS
¥143 (2019/04/19 01:34:48時点 Amazon調べ-詳細)

スリムバージョンの「シャトルデイパックスリム SE」もあります!

「デザインはかっこいいんだけど、ちょっと大きすぎるかな?」という方でも大丈夫なように、今回ご紹介したものをよりスリムにした「シャトルデイパックスリム SE」もあるんです!

女性の方や、PCは持ち運ばないという方は、こちらのスリムなシャトルデイパックがおすすめです!

まとめ

今回はぼくがビジネスリュックとして使っているノースフェイス シャトルデイパックをご紹介しました!

シンプルなデザインで大容量。パソコンを持ち運ぶサラリーマンにはもってこいなビジネスリュックです!

また女性が背負っていてもなんら違和感がないので、女性にもおすすめですよ!

その他にも、おすすめのビジネスリュックをまとめた記事も書いています。

>>1万円台で買えるおすすめのビジネスリュック!3wayや防水などの機能性リュックから自転車用バックパックまで幅広くご紹介!

ビジネスリュックをどれにしようか迷っている方は、こちらも参考にしてみてくださいねー!

ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。