僕が実際に使ってきたWordPressテーマの遍歴とそれぞれのおすすめポイントを紹介するぞ!

ども!カズマルです!

このブログを立ち上げて早2年が経ちますが、この2年の間にさまざまなWordPressテーマを使ってきました。

数でいうと、今使っているSANGOというテーマで5つめですね、

カズマル

半年に1回のペースでテーマを変えてるだと…!?

僕のように、Wordpressテーマをこれだけコロコロ変える方も珍しいでしょう(笑)

しかし逆に言うと、いろんなテーマを使ってきたからこそわかる、それぞれのテーマの特徴や違いがあります。

そこで今回は、

  • WordPressでブログ始めたいけど、テーマはどれにしようかな?
  • そろそろテーマ変えたいけど、どのテーマがいいんだろう?

と悩んでいる方のために、僕がこれまで使ってきたWordpressテーマについてどういう方におすすめなのか、その特徴を紹介していきたいと思います。

カズマル

僕が使ってきた順で紹介するね!

WordPressブログ初心者におすすめな「Simplicity」

出典|Simplicity – 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ-

まず、僕がブログを開設して初めて使っていたテーマは「Simplicity」です。

WordPressブログをやっている方で、知らない人はいないといっても過言じゃないほど有名なテーマですね。

Simplicityの特徴は「使っている人が多いこと」と「サポートが充実していること」です。

今までWordPressを使ったことがない人にとって、初めはとにかくわからないことだらけですが、Simplicityであれば、ネットで調べればだいたい情報は転がっていますし、調べてわからなければフォーラムで直接有識者に聞くことができます。しかも無料で。

そのため、SimplicityはWordPressブログをこれから始めようと考えている方におすすめのテーマです!

ブログを開設した当初はデザインをいじったり、設定をいじったりとやらなきゃいけないことがてんこ盛り。そんな時、先人や有識者に聞ける環境があるのはかなりの強みになります。

つまづくポイントが少なければ少ないほど、空いた時間を記事執筆に当てることができるので、WordPress環境に慣れるまではSimplicityを使うことをおすすめしますよ。

ちなみにですが、このSimplicityを開発&提供しているのはわいひらさん(@MrYhira)という方です。

わいひらさんは「寝ログ」という個人ブログも運営されており、WordPressに関する記事もたくさん書かれています。

ブログ名がなぜ「寝ログ」なのかは、わいひらさんのプロフィールページにせつららに書かれているので、ぜひ読んでみてくださいね。

また、最近ではSimplicityの後継となるテーマ「Cocoon」もリリースされました。

Simplicityからさらに機能面もアップして、初心者から上級者まで幅広く使えるようになっています。

今のところSimplicityの開発をやめるとのアナウンスは出ていないですが、今からWordpressでブログを始めるなら「Cocoon」テーマの方にした方が無難かもしれません。

現在、開発は停止してしまった「WpTHK」

Simplicityの次に使っていたテーマが「WpTHK」というテーマです。

しかし、現在は「WpTHK」テーマの開発は停止されているため、テーマの紹介は割愛させていただきます。

後述しますが、「WpTHK」の後継となる「Luxeritas」というテーマも使っていたので、後の章でご紹介します。

デザインは後回しで記事執筆に集中したい方へおすすめな「STORK」

出典|WordPressテーマ「ストーク」 – OPENCAGE-

3つ目に使っていたのが「STORK」というテーマです。

STORK」は、オープンケージが販売している有料テーマで、ブロガーの間で一時期圧倒的な人気を誇り、見渡す限り「STORK」だらけの状態になったこともありました。

STORKの特徴は「洗練されたデザイン」と「収益化を高める機能がついている」点です。

無料テーマの場合、標準ではデザインがシンプルなものが多く、CSSなどのデザインスキルがある程度ないと他のサイトと差別化が難しい部分があります。

しかしSTORKは、はじめから何もせずとも綺麗なデザインなので、CSSなどのデザインスキルがなくても十分見栄えも立派なサイトにすることができます。

サイトの見た目は見やすく綺麗なデザインの方が読者の方にも喜ばれますし、サイトの滞在率などにも影響してきます。

自分の思い通りにデザインを整えるスキルがまだない方や、デザインにあまり時間を割きたくない方にとっては、STORKはおすすめです。

内部SEOやページ表示速度が速いテーマを探している方へおすすめな「Luxeritas」

出典|Luxeritas Theme -SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料の WordPress テーマ-

4番目に使っていたのが、Luxeritas(ルクセリタス)というテーマです。名前の由来はラテン語の Lux(光)と Celeritas(速)からつけられたそうです。

Luxeritasの特徴は名前の由来の通り「ページの読み込み速度が早いこと」と「構造化などの内部SEOがしっかり施されていること」。

僕はSEをやっていますが、エンジニア視点でみてもLuxeritasを開発しているるなさん(@LunaNuko)の技術力はすごいです。無駄のない設計で、メモリレベルまでとことん軽量化されています。

Luxeritasはどちらかというと、PVが多いブログを運営されている方やサーバーのリソースに少し不安のある中級者〜上級者向けのブロガーにおすすめのテーマですね!

ページの読み込み速度や構造化、レスポンシブやAMPなどこれからのモバイルファーストインデックス時代においても不安要素がないテーマになっています。

回遊率や滞在時間を伸ばしたい方へおすすめな「SANGO」

出典|SANGO -心地良さを追求したWordPressテーマ-

そして最後に、現在使用しているテーマ「SANGO」です。

このSANGOは、Webデザイナーとしてはてなブログ界で有名なCatNoseさん(@blogliterally)が開発&販売している有料テーマになります。

SANGOの特徴は「とことん追求されたデザインの美しさ」と「デザインテンプレートの豊富さ」です。

CatNoseさんはブログ「LITERALLY」や「サルワカ」というサイトを運営されており、プロのWebデザイナーでもあります。

SANGOはUI/UXまで考えて作り込まれていて、とことん読者にわかりやすいデザインを追求されています。

また、見出しやボックスなどCSSのテンプレートが豊富で、簡単に自分好みのサイトデザインにすることができるのもポイントです。

サイトの回遊率が低くて悩んでいる方や、滞在時間を少しでも上げたいと考えている方におすすめのテーマです。

まとめ

今回は、僕がこれまで使ってきたWordPressテーマについて、それぞれの特徴をご紹介しました。

使用するテーマによって、自分のやりたいことに対して出来ることが異なってきます。

また、テーマを変更すると基本的に今まで使ってきたショートコードやCSSなどを1から設定し直すハメになるため、テーマを頻繁に変更することは体力的に現実的ではありません。

そのため、テーマの選定は非常に大切になってきます。

これからWordPressでブログを始める方や、テーマ変更を考えている方は、この記事を参考に出来るだけ自分のやりたいことにマッチしたテーマを選んでみてくださいね!

以上、ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。