【引っ越し】いらなくなった本を売るならメルカリがおすすめ!実際にどのくらい売れたか公開!

ども!カズマルです!

引っ越しを機に、家に眠っていた古本をすべて処分することにしました!

カズマル

だが、ただ処分するのはもったいない・・・

そこで、無料フリマアプリのメルカリで本を出品することにしました!

結果からいうと、メルカリに出品した21冊は2週間で完売し、その売り上げは6,720円でした!

カズマル

1冊あたり約300円!
悪くないですね!

ぼくと同じようにこれから引越しをひかえ「本を売って少しでも引越し代のたしにしたい!」と考えている方へ、

実際にぼくがメルカリを使ってみて感じた「メルカリのメリットとデメリット」についてご紹介したいと思います。

引っ越しで不要になった本をメルカリで売るメリット

まずは、メルカリで本を販売してみて感じたメリットについてご紹介します。

【メリット1】買取サービスでは買取ってくれない本でも売れる可能性がある

メルカリでは、本の買取サービスでは買取ってくれないような本であっても売れる、というメリットがあります。

古本買取サービスには「Amazon宅配買取サービス」や「ブックサプライ」などがあります。

これらの買取サービスでは、比較的新しい本や人気がある本は買取価格がつきますが、古い本や、問題集などには値段がつかず、買取不可(0円)となるものが多いです。

関連記事:古本を高く売るなら「Amazon宅配買取」がおすすめ!20冊1万円で売れました!【レビュー】

しかしメルカリでは、そんな買取不可となるような本でも、欲しい人がいさえすれば売ることができます。

もう出版されていない本など、自分でも知らなかったような価値がその本についていることもあり、メルカリに出品することで「こんな本が売れるんだ・・!」と逆にびっくりこともありますよ。

カズマル

流石に売れないだろ・・と諦めていた3年前(平成27年度)の問題集が、なんと500円で売れました!

【メリット2】自分で販売価格を決めることができる

自分で販売価格を決めることができるのもメルカリのメリットです。

引越しはお金がかなりかかりますよね?

「少しでも引越し代のたしにしたい!」というのが正直な気持ちでしょう。

そんな中、自分が納得できる価格で売れるのはメルカリの大きなメリットですね。

【メリット3】スマホさえあれば簡単に出品できる

メルカリを使ってみて1番驚いたのが、出品までの簡単さでした!

本であれば、写真をとってバーコードを読み込むだけで出品することができるんです!

ほんと、1分あれば出品できます!

さらには、出品してからものの数分でいいね!がついたりしますからね。

メルカリはフリマアプリの中でトップクラスで利用ユーザーが多いので、人気の商品はすぐに売れてしまいます。

この「すぐ売れる」点もメルカリを使うメリットです。

カズマル

ぼくも出品してから10分で2冊も売れました!

【メリット4】1冊からでも気軽に出品できる

メルカリでは1冊から出品できるのもメリットです。

宅配買取サービスで買取ってもらおうとすると、1冊だけだとめんどくさいんですよね・・・。

ダンボールを家まで送ってきてくれるんですが、1冊のためにダンボールって・・・と気を使ってしまいます。

「売りたい本が数冊しかないや!」というかたにはメルカリはおすすめです!

【メリット5】本以外でもいろいろなジャンルのものを出品できる

メルカリでは「本以外」も売ることができるのもメリットです。

「ん?本しか売る予定ないけど?」と思うかもしれませんが、引越しで部屋を片付けていると自分でも忘れていたものが押入れから出てくることがあります。

そんなとき、メルカリで本を出品した経験があると、抵抗なくそれらも合わせてメルカリに出品することができるんですね。

普通なら売ることもめんどくさくて捨ててしまうものでも、メルカリの手軽さのおかげで「ダメ元で出品してみるか!」という方法も取ることができるようになります。

カズマル

意外とこういうのが高くうれたりするんですよね(笑)

こんな人にはおすすめしない!メルカリで出品するデメリット

ここまでメリットをご紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

【デメリット1】売りたい本が10冊以上ある・・・

メルカリは1冊から出品できるメリットがある反面、1冊ずつ自分で梱包・発送する手間がかかるのがデメリットでもあります。

そのため、一度に数十冊を出品しても、売れたら1冊づつ梱包して発送しなければなりません。

カズマル

ぼくも21冊出品しましたが、この梱包と発送作業はだいぶめんどくさかったですね・・・

メルカリでの出品に慣れてくると、出品タイミングを調整して、できるだけ配送を一度にまとめることも可能ですが、はじめてメルカリを使う人にはなかなか難しいです。

【デメリット2】すぐに売れない場合もある・・・

メルカリには自分で販売価格を決められるメリットがありますが、裏を返すと、その値段で買いたい人がいない限り売れません。

同じ商品をあなたより安く売っている人がいればもちろん安いほうから買うのが普通ですよね?

また、誰も欲しいと思っていない商品であればいくら安くても買い手は現れません。

結局、引越しまで売れ残ってしまう・・・なんて可能性があることもデメリットになります。

たくさんの本を売りたいならAmazon宅配買取サービスがおすすめ!

「売りたい本がたくさんある・・・」「なるべく簡単に売りたい!」「できるだけ早く売りたい!」という方には「Amazon宅配買取サービス」がおすすめです。

  1. 買取額が20%アップするキャンペーンあり(Amazonプライム会員限定)
  2.  宅配買取なので自宅にいるだけで簡単に買い取ってもらえる
  3. 申し込み〜買取完了まで1週間で終わる

など、数十冊本をまとめて売る予定がある方にはおすすめの買取サービスです。

詳しくは関連記事にまとめているので、ぜひ合わせて読んでみてくださいね♪

関連記事:古本を高く売るなら「Amazon宅配買取」がおすすめ!20冊1万円で売れました!【レビュー】

まとめ

今回は、引越しでいらなくなった本をメルカリで売ることのメリットデメリットをご紹介しました!

買取サービスでは買取不可となるような本でもメルカリであれば売れる可能性があります。

また、自分で値段を決められるので「たったこれだけの値段しかつかなかった・・・」という買取サービスあるあるもありません。

これらか引越しをひかえ、家にある古本を売ろうと考えている方は、ぜひ、メルカリで出品してみることをおすすめします!

以上、ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。