メルカリで初めて商品を購入する方へ、購入方法やルール、マナーを流れに沿ってご紹介します!

ども!カズマルです!

初めてメルカリで商品を購入しようと考えているかたの中には、

カズマル

「値引き交渉ってできるの?」

「メッセージはどんな文面で送ればいいの?」

など、メルカリの購入時のルールやマナーでつまずくことが多いと思います。

ぼくもそうでしたが、メルカリには基本ルールのほかにもユーザーが独自に編み出したルールもあり「なにこれ?購入しちゃダメなの?」と思うことが多々あります。

そこで今回は、メルカリ初心者の方でもすぐにメルカリで商品の購入ができるように、購入時の流れにそって購入のやり方をご紹介したいと思います。

メルカリで商品を購入する前に確認&注意するポイント

まずは、メルカリで商品を購入する前に確認すべき点と注意すべき点についてご紹介いたします。

配送方法と送料負担は事前に確認しておこう

購入する前に、送料は出品者負担なのか購入者負担なのか、また配送の方法には何が指定されているかをきちんと確認しておきましょう。

特に、住所を相手に知られたくない方は、配送方法に「らくらくメルカリ便」もしくは「ゆうゆうメルカリ便」が設定されているか確認しておきましょう。

それ以外の配送方法が設定されていた場合は、同じ商品でメルカリ便が設定されている商品がないか、もしなければ配送方法をメルカリ便に変更できないか出品者に確認してみるのも1つの手です。

値引き可能かどうか確認しよう

出品者によってはなるべく商品を早く売りたい(=利益目的よりも処分目的が大きい)方もいるため、値引きをしてくれる場合もあります。

なので、値引き可能であれば積極的に値引き交渉をしましょう。

注意すべきなのは、事前に「値引き対応はしませんよ」と宣言している出品者もいるので、まずは、出品者ページや商品の説明欄に値引き対応可否の記載がないか確認しましょう。

もし、値引きについて特に記載がない場合は、コメントで値引き可能かどうか確認することも可能です。

値引きはコメント機能を使って行い、値引き後の値段は常識の範囲内(値段の5-20%程度値引いた値段)で提示しましょう。

出品者がその値段で合意してくれれば、指定した値段まで下げてくれます。

値引き後は素早く購入しよう(横取りされる可能性も)

値引き交渉をして、出品者が合意し、その値段に下げてくれた場合はすぐに購入するようにしましょう。

というのも、メルカリでは指定した相手だけ(ここでは値引き交渉をした相手だけ)に商品を売ることができないためです。

値引き交渉をしたのは自分なのにも関わらず、他の人に購入されてしまうケースもよくあります(ここでは横取りと呼びます)。

カズマル

そしてこれは横取りした人が悪いわけではまったくないんですね

横取りした人は、商品がその値段で売ってあったから買っただけであり、メルカリのルール違反はなにもしていません。

強いて言うなら、値引きしてもらった後、すぐに購入しなかったあなたが悪いということになります。

なので、メルカリで値引き交渉をする場合は、なるべくその後、常にスマホを見れる状況で行うことをおすすめします。

【◯◯さん専用】という専用ページも存在する

値引きした人に買ってほしいために生まれた独自ルールが「専用ページ」です。

商品名に【◯◯さん専用】とつけたり、商品画像に【◯◯さん専用】と描いたりと、「専用ページ化」された商品を見かけたことがあると思います。

しかし、この専用ページ化された商品は、指定された人以外が買えないかというとそうではなく、メルカリのルール的には誰でも購入することができます。

カズマル

あまりおすすめはしませんが・・・

メルカリで商品を購入する方法

買いたい商品が決まったら、他の人に取られる前に購入手続きをしましょう。

購入手続きは簡単で、ものの2分もかかりません。

まずは、買いたい商品のページを開き、右下にある「購入手続きへ」というボタンをタップします。

支払い方法を選択する

まずは支払い方法の選択です。支払い方法には大きく

  1. メルカリポイント
  2. クレジットカード
  3. コンビニ払い
  4. キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)

があり、この中から支払い方法を選びます。

クレジットカード払いで対応しているブランドは?

使えるブランドはVISA、MasterCard、JCB、DinersClub、Discover、AMEX(セゾンカードのみ)です。

カズマル

支払額が3,000円以上であれば、分割での支払いもできますよ

コンビニ現金払いの支払い期限は?

支払額が30万円に満たない場合は、コンビニで支払うことができます。

それぞれのコンビニでの詳しい支払い方法は公式HPからご確認ください。

また、支払い期限は購入日を含む3日目の23:59:59までとなっています。

購入者を不安にしないためにも、早めに代金の支払いはすませましょう。

カズマル

万が一、遅れるもしくは3日目ギリギリになる場合は、取引メッセージなどでその旨を連絡するなど配慮を忘れないようにすることが大切です

キャリア決済はキャリアごとに決済額の上限がある

キャリア決済の場合、各キャリア毎に一回の決済額に上限がある点に注意です。

詳しくは、メルカリガイドからどうぞ。

売上金でメルカリポイントを購入することもできる

売上金を購入資金として使いたいという方は、一度、売上金をメルカリポイントに交換する必要があります。

交換といっても売上金でメルカリポイントを買うだけで、1ポイント=1円で購入でき、「売上金を使用」という項目をタップすることで、簡単に交換が可能です。

詳しい手順や注意点などは関連記事にまとめていますので、参考にどうぞ。

関連記事:【メルカリ】はじめて商品が売れた方へ!売上金をポイントに交換(購入)する方法と注意点をご紹介します!

メルカリポイントで購入してみよう!

今回は、メルカリポイントで購入した場合の手続きをご紹介しますね。

先ほどの支払い方法選択画面で「ポイントを使用」をタップしましょう。

すると、支払金額に対して、所持ポイントがいくらあるのかが表示されます。

ここで問題なければ「すべてのポイントを使う」をタップしましょう。

商品を購入しよう!

支払い方法の選択が完了したら「購入する」ボタンをタップ。

ポップアップでの確認画面が表示されるので、こちらも「購入する」を選択します。

カズマル

「購入が完了しました」と表示されれば、購入手続きは完了ですね

メルカリで購入後に挨拶もかねてコメント(取引メッセージ)を送ってみよう!

購入後の取引メッセージは送っても送らなくてもどちらでも問題ないのですが、やっぱり人と人とのやり取りなので、個人的には送ることをおすすめします。

カズマル

コピペの文章でもいいので、簡単にメッセージを送ると、出品者との距離を身近に感じることができますよ

メルカリでコメント(取引メッセージ)を送る方法

購入した商品ページに「取引画面へ」というボタンが表示されるようになります。

下の方にある「取引メッセージを送る」ボタンから、出品者へメッセージを送ることができます。

また、配送などに関して不明点があれば、ここから同じように質問することもできますよ。

まとめ

今回はメルカリではじめて商品を購入する方へ向けて、商品の購入方法、ルールなどをご紹介しました。

メルカリはとても簡単に操作ができるようになっていて、初めての方でも迷うことなく操作を進められるようになっています。

ぜひ、自分がほしい物がメルカリにないか探してみてくださいね!

以上、ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。