【メルカリ】PC版からの出品方法をご紹介!商品説明の書き方や注意点などもまとめてみたぞ!

ども!カズマルです!

アプリで使うことの多いメルカリですが、実はPCからでも出品できるんです。

PC版(Web版)の特徴としては、キーボードやマウスを使ってスマホではやりづらい入力や操作がスムーズにできることです。

出品する商品の数が少なければアプリ版でも十分簡単に出品ができるのですが、数が多いと商品説明などを書くのも大変。

PC版であれば、一度書いた説明文をコピペでき、簡単に出品することができてとても便利なんです。

そこで、今回はPCからメルカリで出品する方法をご紹介します。

パソコンからメルカリ(PC)版にログイン!

まずはお使いのパソコンからWebブラウザを開き、メルカリのHPを開きましょう。

そして右下にある「出品」アイコンをクリックしましょう。

カズマル

メルカリアプリで出品するときと操作は基本的に同じです!

商品の情報を入力しよう!

商品情報の入力画面が表示されるので、入力していきましょう。

商品の写真を選択する

まずは、商品の画像をアップロードしましょう。

赤枠内をクリックすると、写真選択のダイアログが表示されるので、

パソコンからアップロードしたい商品の写真を1つずつ選択しましょう。

最大で4枚までの写真をアップロードすることができます。

購入希望者にできる限り正確に商品の状態を伝えるために、角度の違う写真を4枚すべてアップロードするようにしましょう。

目立った傷や汚れがある場合は、その部分がわかるように写真を取るとグッドです。

なかには傷や汚れをあえて隠した写真で出品するかたもいますが、最悪トラブルのもとになるので、素直にありのままを伝えるようにしましょう。

カズマル

最終的にはバレるので隠してもしかたないですよ!

商品説明の入力

つぎに商品の説明についてです。

  • どの程度使用したのか
  • 清掃はしているか
  • 動作などの確認はしているか
  • 付属品はあるか
  • 商品の詳しい状態(傷や汚れは何箇所あるかなど)
  • 値下げ対応の可否
  • どういう経緯で出品に至ったのかの経緯
  • 購入してほしくない人

など、細かいですが説明欄にきちんと書いておくとあとあと面倒に巻き込まれにくくなります。

また、こういう人には購入してほしくない!という希望があれば、そこも合わせて説明文に記載しておくとよいでしょう。

つぎに商品のカテゴリーをプルダウンメニューから選びます。

ここは商品を探している人が検索から見つけやすいように面倒ですがしっかりと設定しておきましょう。

また商品の状態も適切なものを選んで設定ます。

汚れがある場合は、どの程度の汚れなのかを詳しく商品の説明欄、もしくは写真できちんと伝えておくとベストです。

配送方法の選択

つぎに配送についてです。

メルカリでは基本的に「送料込み(出品者負担)」を設定することが一般的なので、特にこだわりがなければ送料込みを選択しておきましょう。

また、配送方法については、ご自身の環境に合わせて選ぶ必要があります。

匿名配送を希望する方は、「らくらくメルカリ便」もしくは「ゆうゆうメルカリ便」を選択しておく必要がある点に注意です。

あとからでも配送方法の変更は可能ですが、その場合、匿名にならない場合もあるので、最初から匿名で送るつもりであれば、メルカリ便を選択しておきましょう。

また、注意点などは関連記事にまとめていますので合わせてどうぞ。

関連記事:【メルカリ】らくらくメルカリ便の利用方法をご紹介!事前に知っておくべき出し方・注意点をまとめたぞ!

販売価格の設定

さいごに販売価格を入力します。

配送料を「送料込み(出品者負担)」にした方は、送料を含んだ値段設定にすることをお忘れなく。

基本的には、同じ商品がどのくらいの価格で売られているのかを確認し「すでに売れた商品」と「まだ購入されていない商品」の値段の中間にすることをおすすめします。

なるべく商品を早く売りたい方は、値段を低めに、そこまで急いでないよーという方は相場よりちょっと高めに設定して、一週間ほど様子をみましょう。

設定した値段で出品して問題なければ「出品する」をクリック。

「出品が完了しました」というダイアログボックスが表示されれば、出品作業は完了です。

出品から一週間でいいねがつかなければ値下げすべし!

1週間たって1件もいいねがつかない場合は、

  1. 欲しい人がまったくいない
  2. 商品の状態と販売価格が釣り合っていない

の2つのうちどちらかの可能性があります。

1つ目の欲しい人がまったくいない場合は、そもそも出品をあきらめるか気長に待つしかないですが、2つ目の価格が釣り合っていない場合は、値段を少しづつ下げることで売れるようになります。

なので、いいねがつくラインまで徐々に値段を下げて反応を見てみてください。

1つでもついたらその値段でいったん止めて、購入希望者からのアクションを待ってみるのも一つの手です。

まとめ

今回はメルカリでPC版から出品する方法をご紹介しました。

出品しようと思っている商品が大量にある方や、スマホの操作よりパソコンでの操作に慣れてる!という方はPC版から出品した方が楽なのでおすすめですよ!

まだ、メルカリを使ったことがない!という方も、買取サービスで売るよりもメルカリの方が高く売れる可能性はあるので、ぜひ使ってみてくださいね!

関連記事:【引っ越し】いらなくなった本を売るならメルカリがおすすめ!実際にどのくらい売れたか公開!

以上、ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。