クレジットカードを不正利用させないための対策&不正利用されても被害を最小限にとどめる方法をご紹介!

カズマル

ども!カズマルです!

楽天カードを不正利用されました・・・。

関連記事:楽天カードが不正利用された!「JCB アップル アイチユーンズストア」という見に覚えのない請求がきた場合の対応方法まとめ!

今回不正利用されて感じたのは、クレジットカードの番号はどこから盗まれるかわからないということです。

カードを登録したWebサイトから漏れたのか、はたまたレストランでのお会計の際に番号を書きとめられてしまったのかどうかは今でもわかりません。

「じゃあクレジットカード使わなければいいだけじゃん?」と思う方もいるでしょうが、ポイントがたまって、支払いもスムーズに行えるクレジットカードはとても便利です。

クレジットカードは不正利用される可能性があるものの、利便性を考えると現金での支払いには戻れないという現状があります。

クレジットカードを不正利用から守るために大切なことは可能な限り不正利用されない対策を取ること、不正利用された場合でもすぐに気が付けるようにしておくことです。

実際に不正利用を防ぐための対応策と、すぐに不正利用に気付くための方法をご紹介します。

支払いの時はクレジットカードから目を離さないこと

飲食店や居酒屋などでお会計をする際、レジまでいくのがめんどくさくて店員さんに席でクレジットカードを預けてしまっている人は多いと思います。

カズマル

これはダ絶対にダメです!

このとき、もし店員さんがクレジットカード番号を盗もうと思えば簡単に盗んでしまえます。

しかも裏側のセキュリティコードまで簡単に。

海外では気をつけているという人も、日本ではそんなことする人いないだろうと簡単に預けてしまいますよね?

日本であろうとどこであろうと自分のクレジットカードから目を離してはいけません。

支払いの際はきちんとレジまで行き、クレジットカードから目を離さないようにしましょう。

カードの利用明細はこまめにチェックしよう

クレジットカードの不正利用はなかなか起きるものではありません。そのため支払い明細をこまめに確認する人も少ないと思います。

しかしきちんと明細を確認し、万が一不正利用された場合でもいち早く気がつけるようにしておくことが大切です。

カズマル

最低でも月に一度は確認しましょう

今回、僕が不正利用にすぐに気がつけたのは家計簿アプリのマネーフォワードで、毎日利用明細を確認していたからです。

入出金や利用明細があるとポップアップで知らせてくれるので、不正利用を見過ごすこともありません。

楽天カードやその他の大手のクレジットカードとの連携も簡単にできるので、わざわざ支出を手入力することがなくなりましたし、無料でここまで高機能な家計簿アプリはありません。

マネーフォワードをまだ使っていない人には大変おすすめのサービスです。

支払い限度額を適正なものにする

あと不正利用された場合であっても、その料金は一度自分で支払う必要があることにも注意が必要です。

クレジットカード会社の調査で「不正利用されたものである」とクレジットカード会社が判断するまでは、その金額は保証されません。

最悪、自分で建て替えなくてはなりません。

そのため、クレジットカードの限度額を最大まで上げている人は、逆にいうとその分だけ不正利用される可能性があるということを認識しておきましょう。

例えば、10万円しか使わないカードの限度額を100万円にしておいたがために、知らないうちに限度額いっぱいの90万円分不正利用され、その金額を一度自分で支払わなければなりません・・・。

なのでクレジットカードの限度額は適正な額に設定しておくことで、万が一不正利用された場合でもなんとか自分を守ることができます。

サブのクレジットカードを準備しておこう

不正利用されたカードはそのまま使うことができず、カードの再発行をしなければいけません。

カードを再発行するということは、今まで使っていたカード番号が使えなくなるということです。

僕は不正利用された楽天カードをメインカードとして使っていたので、光熱費や水道など日常生活で必要な支払いをすべてこのカードでの支払いにしていたため、

カードの再発行と同時に今までそのカードで登録していたものはすべて新しい支払い先へ振り替えなくてはいけませんでした・・・。

カズマル

カードを再発行してもらうのはしょうがないことですが、やっぱりかなりめんどくさかったですね…

僕は幸いにも楽天カードの他にエポスカードも持っていたので、すぐにそっちのカードへ切り替えることができました。

クレジットカードを1つしか持っていないという方は、万が一に備えてサブのクレジットカードを持っておくことをおすすめします。

もし「サブなんて持ってない!」という方は、僕も使っているエポスカードはおすすめですよ。

エポスカードは、Webで簡単に申し込めて、最短でその日のうちに近くのマルイで受け取ることもできます。

入会金も年会費もいらず、ずっと無料で使い続けられるので、万が一のために持っておくといざという時の安心感が違いますよ。

まとめ

今回はクレジットカードを不正利用されないための対応策についてご紹介しました。

不正利用されたことがない方は「不正利用?そんなの日本を出ない限り大丈夫だよ!」と思ってしまうものです(ぼくもそうでした・・・)。

しかし、実際に不正利用されてみると、こんなにも簡単に不正利用されてしまうんだ・・・と、あっけなさを感じました。

まだ不正利用されたことがない方も、そうでない方も、常に自分の大切なクレジットカードを守りましょう。

以上、ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。