やりたいことが見つからないあなたへ。大切なのは見つようとするのではなく、出会おうとすること。

ども!カズマルです!

毎回聞かれると困るのが「趣味はなに?」という質問。

この質問、苦手な方は多いと思います。

明確に趣味と呼べることがある人にとっては、なんら困らない、逆に聞いてくれてありがとう!とさえ思える質問ですが、僕のような趣味と呼べる「やりたいこと」がない人にとっては毎回頭を悩ませる問題です。

そして僕はそんな無趣味な自分のことを、くそつまらない人間だなーと思っていました。

しかし今となっては少しこの無趣味な自分を受け入れられたので、その経緯を書いていこうと思います。

僕と同じように「趣味はなに?」と毎回聞かれるのが怖くて、時には虚勢を張ったり、ごまかしたりしたことがある方へ、少しでもお役に立てればいいなと思います。

“やりたいこと”を持っている人は眩しい

まず自分のやりたいことが明確で、そのためなら朝から晩まで夢中になってやれるぜ!という人は正直、心底羨ましいです。

目を輝かせながら、好きなバンドの話や洋服の話、野球やサッカーの話をしている時は、聞いてるこっちもその情熱に引き込まれるかのように、聞き入らせてしまうパワーを持っています。

そこまでして、ひとつのことに熱中できるエネルギーはどこから湧いてくるんだろうか?

いつもふと冷静になったとき、疑問に思ってしまっている自分がいました。

“やりたいこと”は見つけるものだと思っていた

自分にはないものを持っている人へ抱く憧れと共に、なぜ自分にはそこまで夢中になれるような「好きなこと」や「やりたいこと」がないのか、いつも疑問でしかたありませんでした。

僕もそんなに夢中になれるような「やりたいこと」が1つぐらいはあるはずだ!とネットでいろいろな趣味を探したりもしました。

結局、自分が興味を持てるものは1つも見つかりませんでした

それでも、いつかはこんな僕にも「やりたいこと」が見つかるんだと思って疑いませんでしたし、周りの人が自分よりも早く「やりたいこと」を見つけただけで、自分にもいつかその「やりたいこと」が見つかるときが必ず来るんだと信じていたんですね。

“やりたいこと”を見つけようとするから見つからない

そんなとき、俳優の生田斗真さんが出演されていた「情熱大陸」をたまたま見ていて、今まで「やりたいこと」が見つからずモヤモヤしていた僕に「これか!」というメッセージがあったので共有したいと思います。

それは生田斗真さんがジャニーズ事務所に所属していながら役者という道を選んだ理由を聞かれ、答えた一言です。

「死ぬほど楽しいと思ったものが芝居だった」

このとき、一瞬、僕は何か大切なことを聞いたような気がして、なんとなく番組をもう1度最初から見ることにしました。

歌が苦手、ダンスが苦手、だから歌も踊りも止めて俳優になったというわけではなく、もともと芝居が好きだったわけでもなく、

“死ぬほど楽しい”と感じたものが芝居だっただけ!

“たまたま”そう思えるのが芝居だっただけ!

だったそうです。

僕は今まで「やりたいこと」というのは自分で見つけるものだと思っていました

でもそうじゃないんです!「やりたいこと」は見つけるのではなく、出会うものなんです!

生田斗真さんの一言を聞いて、違和感を感じた理由はここでした。

“やりたいこと”がない人は悪なのか?

この動画をみて、僕の心のモヤモヤはスッキリ晴れた気がしました。

よく「やりたいこと」がない人に対して「ただの言い訳だ!」、「手に入れるための努力をしていないだけだ!」、「つまらない人間だな!」とあたかも「やりたいこと」がないと人間失格かのような考えを述べる人達がいます。

そりゃ、無いよりは有ったほうがいいと思いますが、無いからと言ってその人を否定するのはおかしいでしょ!

やりたいことがないから何もやってない。これってとても合理的な選択肢だと思いませんか?

大切なのは”やりたいこと”に出会うこと

そして、僕が学んだことはやりたいことに出会うためには、出会うための行動を取らなければいけません。

今までの僕は、合コンにも街コンにも行かないのに「出会いがない」と愚痴っている人となんら変わらなかったんですね。

大切なことは「やりたいこと」に出会うことです。それを生田斗真さんの一言から学ぶことができました。

やりたいことに出会うにはどうする?

では、どうやって出会うのか?

それはいろいろなことに挑戦し続けるしかないと思っています。「やりたいこと」に出会える機会を増やすこと。これしかないというのが今の僕の考えです。

興味のないことに挑戦するのは嫌だ!という意見もわかりますし、僕もそうです。では、どうするか。

それは、「いつかやりたいなー」くらいに思っていることをやってみることです。もっと極端に言うと死ぬまでにやりたいことをやる。いつか、これやってみたいんだよなー!と思っていることを今からやってみる。

例えば、

  • 海外のセブ島に行ってみたい
  • 高級寿司屋でおいしいお寿司を食べたい
  • 資格を取りたい
  • 転職したい
  • ヒッチハイクで日本一周したい
  • 東京で暮らしてみたい
  • ディズニーランドに行ってみたい
  • 海外で生活してみたい
  • 洋服を自分で1からデザインしたい
  • 親孝行したい
  • 料理をつくれるようになりたい

なんでもいい、いつかやりたいと思っていることを紙に書き出して、1つづつやってみましょう!僕がこのブログを書き始めたのもそんな理由からです。

前々からブログを読むのが好きで「自分のブログをいつかやれたらいいなー!」と思っていた。ブログを開設して1年くらい経ちますが正直こんなに続くとは思わなかったし、ブログを書くのは楽しい。

寝る間も惜しむほどやりたいか?と言われるとそこまでではないが(笑)。これからも続けていこうと思えるほど好きなことの1つになっています。

まとめ

僕のように「やりたいこと」がなく、悩んでいる人はたくさんいると思います。

僕もまだ心の底からやりたい!と思えることに出会えていませんが、昔ほど「やりたいこと」が無いことに対して悩むことも焦ることも落ち込むこともなくなりました。

「やりたいこと」があることがそこまで重要ではないし、「やりたいこと」がないことで生活に支障をきたすこともないのです。

それがなんとなく今となってはスンと腑に落ちています。いつか夢中になれることに出会える日を夢見て、

created by Rinker
¥572 (2019/08/24 21:31:51時点 Amazon調べ-詳細)

ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。