仮想通貨取引所「DMMビットコイン」へのアカウント登録、口座開設方法についてご紹介!

ども!カズマルです!

ローラを起用したCMでお馴染みの仮想通貨取引所「DMMビットコイン」の口座開設方法から二段階認証設定方法までご紹介いたします。

DMMビットコインは「仮登録→本登録」と2段階に登録手順がわかれていますが、15分もあればどちらもすぐに登録することができます!

登録が完了してもハガキが郵送されてくるまで時間がかかるので、時間の空いた時にサクッと登録作業を済ませておくことをおすすめしますよ。

DMMビットコインの口座開設手順

アカウント仮登録

まずはDMMビットコイン公式HPへアクセスします。

公式サイトへアクセスしたら、まずは右上にある「口座登録」ボタンをクリックしましょう。

「メールアドレス登録(仮口座登録)」画面が表示されるので、登録するメースアドレスを入力し「送信する」ボタンをクリックします。

すると、登録したメールアドレスへ確認用のリンクが送られてくるのでそちらをクリック。

「パスワード登録」画面が表示されます。ここで、DMMビットコインへのログイン用のパスワードを設定しましょう。

カズマル

パスワードは20文字以内の英数字記号で設定しましょう

これで仮の口座登録が完了となります。簡単でしたね!

このまま本登録まですぐにやってしまった方が楽なので「マイページにログイン」ボタンをクリックして、本登録手続きへ進みましょう。

口座開設(本登録)

さて、お次は本登録の手続きについてです。

DMMビットコインの公式サイトトップから右上にある「ログイン」ボタンをクリック。

「会員ログインページ」が表示されるので、仮登録したメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

正しくログインできれば、このようなマイページが表示されます。

次にマイページの左上部に本登録へのリンクが表示されるので、そちらをクリックし、本登録作業へ進みましょう。

まずはじめに「口座開設フォーム」画面が表示されます。ここでは、以下の内容について確認および登録を求められます。

  1. 口座開設の種類
  2. 契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾
  3. お客様情報の登録

それぞれについて、確認が終わったら「確認画面へ」ボタンをクリックしましょう。

ここで登録した内容の確認ページになるので、再度登録した内容に目を通し、問題ないか確認します。

問題なければ「申し込む」ボタンをクリックしましょう。

本人確認書類のアップロード

次に「本人確認書類のアップロード」画面が表示され、本人確認のための確認書類の提出を求められます。

ここからご自身の写真付きの身分証写真をアップロードし提出しましょう。

携帯電話番号認証

さらに、携帯電話番号認証を行います。自分の電話番号に間違いがなければ「コードを発行する」ボタンをクリック。

するとSMSメッセージで認証コード(6桁)が送られてくるのでそれを画面に打ち込み「認証する」ボタンをクリックします。

これで、口座開設のための登録作業は完了となります。

登録内容をDMMビットコイン側で確認し、審査が完了すれば登録住所へハガキが送られてきます。

DMMビットコインの2段階認証設定

仮想通貨取引所へ口座を開設したら必ずやる必要のある2段階認証設定の手順についてです。

サイドバーの「各種設定>2段階認証設定」をクリック。

2段階認証設定手段として「アプリ認証」「メール認証」「SMS認証」があるので、ご自身の都合の良い認証方法を選択しましょう。

※ここではアプリ認証で設定する場合の手順でご説明します。

2段階認証アプリとして「IIJ SmartKey」「Google」「AUTHY」のいずれかで設定することができます。

ご自身で使っている認証アプリを選択しましょう。

するとQRコードが表示されるので、認証アプリでこのQRコードを読み取ります。

読み取ると認証コード(6桁)が表示されるので、それを画面に入力し「認証する」ボタンをクリック。

最後にどのような場面で2段階認証を要求するかを設定して完了です。

基本的にすべてにチェックを入れておくことをおすすめします。

まとめ

国内の取引所であるDMMビットコインの口座開設方法についてご紹介しました。

アルトコインのレバレッジ取引をしたいという方はDMM Bitcoinはおすすめな取引所です。

またDMM Bitcoin以外の国内の仮想通貨取引所について、それぞれのメリットデメリットを比較し記事にまとめています。

他の取引所での口座登録を考えている方は合わせてご覧ください♪

以上、ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。