【沖縄グルメ】カップルでステーキを食べるなら恩納村にある鉄板焼き「ステーキハウスjam」がおすすめ!思う存分南国気分を味わえるぞ♪

ども!カズマルです!

沖縄旅行で恩納村(おんなそん)にある鉄板焼き「ステーキハウスjam」という名店に行ってきたのでご紹介します。

「ステーキハウスjam」はステーキが美味しいのはさることながら、店内の南国感溢れる独特の世界観が楽しめるのも特徴です。

今回はそんなステーキハウスjamの店内や料理の様子をご紹介したいと思います。カップルや子供連れで沖縄旅行へ行かれる方にはぜひ訪れてほしいおすすめのステーキ屋さんです!

恩納村にある南国リゾートをイメージした鉄板焼き「ステーキハウスjam」

沖縄県恩納村(おんなそん)の国道58号線沿いにあるこちらの鉄板焼き「ステーキハウスjam」。

外から見た外観はなんら変わりない普通のお店に見えるのですが、一歩店内に入った途端、その内装に度肝を抜かされます。

店内は独自の世界観たっぷりで目でも楽しめる空間が広がっている

店内に入るとそこは一面南国リゾート風(というかいろんなものがごちゃごちゃしている)の空間が広がっているんです(笑)。

まるでどこかのアミューズメントパークに迷い込んだかのように、現実とは違う独自の世界観にどっぷり浸かることができます。

子供達は見たこともない雰囲気に一気に心躍らせることでしょう。

鉄板焼きは少人数制のカウンターテーブルでシェフが目の前で華麗に焼いてくれる

そして肝心の鉄板焼きですが、珍しい少人数制のカウンターテーブルで調理してくれます。1つのテーブルにシェフが一人付き、目の前でお肉や野菜を丁寧にかつ華麗に焼いてくれます。

その手さばきには無駄はなくある種のパフォーマンスショーを見ている気分。

シェフが野菜や肉を目の前で焼いているのをみながら、料理が出てくるのを待つのもこのお店ならではの楽しみ方かもしれません。

恩納村グルメ「ステーキハウスJam」の店内の様子をご紹介

「ステーキハウスjam」の特徴の1つである遊び心溢れる店内の様子をご紹介していきます。

まずは玄関の外装から。もうこの時点で普通のお店ではない雰囲気が出てますね。

そしてお店への入り口がこちら。「え?ここ入り口だよね?」と一瞬思うような簡素な作りになっています。

入り口の扉を開けて中に入るとまず目に飛び込んでくるのが、このおびただしい数の名刺!

入り口を入るとすぐに階段になっているのですが、その階段の壁にはこのようにびっしりと名刺が貼られています!

このお店独特の世界観は入り口からすでに始まっているので覚悟して入ってくださいね(笑)

そして店内はというと、いたるところに南国の海をイメージした魚や、

船の中を彷彿とさせる電球や浮き輪や網がいたるところに置かれています。

綺麗な貝のオブジェなんかも飾られていてみているこちらを飽きさせません。細部に至るまで徹底した作り込みに終始驚きっぱなしでした。

そして何よりこのステーキハウスjamは想像以上に店内が広いんです!トイレに行くだけで軽く迷子になったくらいです(笑)

料理はグルクン、あぐー豚、石垣和牛サーロインが食べられる「沖縄特選ペアーコース」を注文

「ステーキjam」にはさまざまなコース料理が用意されているのですが、その中からグルクン、あぐー豚、ステーキ(石垣和牛サーロイン)が食べられる「沖縄特選ペアーコース」をいただきました。

グルクンとはタカサゴのことで、沖縄では”グルクン”とよび沖縄の県魚となっているそうです。白身で淡白ながら身がふっくらしているのが特徴のお魚です。

注文が終わると、まずは飲み物が運ばれてきます。ただのジンジャーエールを頼んだのにどでかいグラスで登場(笑)

量が多いように感じられますが、中には大粒の丸氷がいくつも入っていて実際は普通の量でした。

沖縄といえば酒の肴にぴったりな海ぶどう

まずは前菜として海ぶどうがでてきます。沖縄で食べる初めての海ぶどうはやっぱりおいしかったですね。

コリコリとした食感で醤油につけて食べるとよく合います。車の運転があったのでビールは飲めなかったですが、ビールとの相性は抜群だと思います。

和風ドレッシングがさっぱりでうまいサラダ

前菜パート2としてサラダがでてきます。上に乗っているおろしポン酢風のドレッシングがさっぱりしていてとてもおいしかったです。

自家製パンがとても美味!甘いカレースープとよく合う

さらに自家製パンとカレースープがでてきます。パンを少しちぎって甘めのカレースープにつけて食べるとめちゃくちゃおいしかったです。

おいしいからといってここでパンを全部食べてしまうとお腹いっぱいになってしまうので注意ですよ。

シェフの華麗な焼きさばきをみながらステーキを待つ

そしていよいよメインの鉄板焼きにむけて準備がはじまります。ドキドキ。

食材は沖縄の野菜(玉ねぎ、かぼちゃなど)、島豆腐、グルクン、あぐー豚、石垣和牛サーロインがお皿に盛り付けられ席の前へ。

ここから焼く際に食材を1つづつとって鉄板で焼いていくんですね。

綺麗に焼きあがった野菜、島豆腐が絶品!

焼きあがると料理人さんが木の皿に丁寧に盛り付けてくれます。いい焦げ目ですね。

グルクンは梅肉ソースにつけていただきます。身がホクホクでとても美味しかったです。島豆腐もトロトロに焼きあがっていてなかなか美味でした。

あぐー豚とガーリックの相性が抜群でやみつきに!

そしてやっとお肉の登場です。まずはあぐー豚。塩胡椒がきいていて身のしまった豚のお肉がとても美味しかったですね。

ガーリックも一緒に食べるとまたちがったお肉の味を楽しめます。これはやみつきになる味だ!

待ちに待ったサーロインステーキ!肉厚!ジューシー!

お次は待ちに待ったサーロインステーキ!焼き加減を事前に聞かれるので好きな焼き加減を答えておきましょう。僕はミディアムにしました。

綺麗に一口大に切られたお肉をパクリと口に頬張ると、肉汁がドパーと溶けるように口の中に溢れてきます。

もう、この世に思い残すことはないと思ってしまうほど美味でしたねー。あーまた食べたい。

最後はデザートとさんぴん茶でまったりリラックスタイム

コースを一通り食べ終わると、いい具合にお腹が満腹になりました。目でも舌でも楽しめる、とても大満足なコースでした。

さて最後はデザートです。先ほどのカウンター席から移動して、ソファでゆっくりくつろげるスペースへでデザートをいただきます。

さんぴん茶も合わせていただきます。ほんと極楽としか言いようがありません。食べ終わったらその場で余韻にゆっくりひたって休憩もできますよ。

旅の疲れを存分に癒せる空間も提供してくれるのはさすが名店としか言いようがありませんね。

会計の際に記念撮影もやってくれる

今回オーダーした「沖縄特選ペアーコース」にはオリジナルケース付きの記念撮影もついてきます。バンブー調のフレームケースに写真を入れて、お会計の際にその場でもらうことができます。

恩納村にあるステーキハウスjamの店舗情報・アクセス

今回訪れたステーキハウスjamの店舗情報を載せておきますね♪

    • 店舗名:ステーキハウスjam (ジャム)
    • 住所:〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村冨着1518
    • TEL:098-965-2626
    • 営業時間:11:30~14:30(OS 13:30)、17:00~00:00(O.S.22:30)
    • 定休日:火曜定休 ※ランチは火・水曜定休
    • 駐車場:無料50台
    • 席数:65席
    • HP:http://www.jam-groups.com/okinawa.html

おすすめの恩納村グルメ「ステーキハウスJam」:まとめ

今回訪れて大満足だったステーキハウスjam。

都内でこのクラスの鉄板焼き屋さんに行こうと思うとお値段的にかなりお高めになりますが、さすが沖縄だけあって大変リーズナブルな価格でお腹いっぱいになるほど鉄板焼きを楽しめました。

また店内の南国リゾート風のインテリアや家具など細部までこだわった空間はお腹だけではなく、目も満足させてくれます。

カップルや子供連れの方には大変おすすめの鉄板焼き屋さんでした。恩納村の海やリゾートホテルに泊まる際は、ぜひ足を運んでみることをお勧めします♪

ちなみに恩納村でホテルを探すなら「ザ・ペリドットスマートホテルタンチャワード」はおすすめです。実際に泊まった際のレビューを記事にまとめているので合わせて読んでみてくださいね♪

【沖縄旅行】恩納村にあるコスパ最強のホテル「ザ・ペリドットスマートホテルタンチャワード」に泊まってきたぞ!

以上、ではではー!