自分の好きなものをきちんと把握することの難しさ

ども!カズマルです!

あなたは自分の「好きなもの」をどれだけ正確に把握していますか

また、自分の「好きなもの」をどれくらいたくさん把握していますか

あなたの好きなものを教えてください

なんでもいいです。

好きな色、数字、食べ物、言葉、人物、洋服、著書事象、天気、季節、話題など。

あなたの身の周りに溢れている好きなものについて教えてください。

僕の場合、パっと思い浮かぶものは以下になります。

  • 好きな色:緑と青
  • 好きな数字:8
  • 好きな食べ物:ラーメン、焼き肉、お寿司
  • 好きな言葉:一期一会、何事も経験
  • 好きな人物(像):北島康介さん、向上心のある人
  • 好きな洋服(ブランド):シンプルで機能性の高いもの、ユニクロ
  • 好きな天気:晴れ
  • 好きな季節:春と秋
  • 好きな話題:IT関連、近未来的の予想など

みなさんの好きなものはなんでしょうか。

好きなものはその時の自分の状態、経験、タイミングなどによっても変化すると思います。

例えば、週五日連続でラーメンを食べた後に「好きな食べ物はなんですか?」と聞かれて「ラーメン」と答える人はいないでしょう。

相当なラーメン好きな方を除けば、ラーメン以外の食べ物を答えると思います。

また、夏の日差しが強い暑苦しい日が続いている中、「あなたの好きな天気はなんですか?」と聞かれれば、たいていの人は「曇り」や「雨」と答えるでしょう。

好きなものをこの記事を読みながらでいいので頭の中に思い描いてみてください。

その好きなものについて、「どれだけ正確に」、「どれだけたくさん」把握しているのかを考えると意外と自分の好きなものについて把握できていないことに気が付くと思います。

“好きなもの”をどれだけ正確に把握していますか?

では、あなたは好きなものについてどのくらい好きで、好きがどのくらい違うのかを把握していますか?

例えば、自分が好きな食べ物ランキングを教えてください!と言われてすぐに答えられる方がどのくらいいるでしょうか。

好きなものを10個挙げてください!と言われるだけでも悩んでしまいますよね?

僕の場合、好きな食べ物を思い浮かべたときに「ラーメン」「焼き肉」「お寿司」の3個を挙げるので精いっぱいでした。

また、それぞれのどこがどのように好きで、だから好きなものランキングがこの順番になるんですなんて説明できません。

決められない理由は好きなものを正確にどう好きかを把握できていないからです。

ラーメンはラーメンでスープがおいしくて好きだし、焼き肉はお肉とタレの相性が抜群においしくて好きです。

そんな抽象的な側面からしか考えたことがないので、どちらの方が好きだなんて答えは出そうにありません。

また、玉子焼きは甘いのよりしょっぱい方が好きだ!という方もいるでしょう。ラーメンの中でもとんこつラーメンよりも塩ラーメンの方が好きな方もいるでしょう。

それぞれについて、どう好きで、好きがどう違うのかを考えてみてください。

自分の好きなものについてどれだけ正確に把握できていましたか?

“好きなもの”をどれくらいたくさん把握していますか?

次にあなたは好きなものをどれくらいたくさん把握できていますか?

好きな芸能人は10人はいるよ!という方もいるでしょう。はたまた50人はいるね!という方もいるでしょう。

かたや僕のように1人しかパっと浮かばない方もいるでしょう。

好きな話題では、サッカーも好きだし野球も好きだ!という方もいるだろうし、好きな映画だったらドキュメンタリーからSF、ホラーまで全部好きだ!という方もいるでしょう。ディズニー映画しか見ないなんて方もいるでしょうか。

自分の好きなものがどれくらいあるのかを考えてみてください。

忘れてしまっているだけでそういえばあの有名人も好きなんだった!ということもあると思います。

あなたは好きなものについてどれくらいたくさん把握できていましたか?

自分の好きなものを把握することの大切さ

なぜこんな話をしたかというと、ある日ふと思ってしまったんです。

身の周りを自分の好きなものだらけに出来たらとても幸せだなーと。

例えば、好きな本に囲まれ、好きなテレビをみて、好きな曲を聴きながら過ごせる部屋があればどんなに幸せでしょうか。

休みの日は好きな友達と会い、好きな場所へ行き、好きなものを食べ、好きな話をする。

こんな過ごし方ができたらとても素晴らしいことだと思います。

そのためにも自分の好きなものをどれだけ正確に把握しているのか。

どれだけたくさん把握しているのかはとても大事になります。

自分の好きなものについて考えてみると実はすぐ近くにあるものが自分の好きなものだったり、また、いつも何気なく通っているお店は自分にとってとても好きな場所になっていることに気が付くかもしれません。

自分の好きなものをきちんと把握している方はとても少ないと思います。

ぜひ、自分の好きなものについて考えてみてください。

以上、ではではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。